ファミコンのドンキーコングJr

1983年7月15日発売
定価4,500円
なんと当時ドンキーコングと同時発売。
アーケードからの移植で前作でマリオに捕まったドンキーコングを息子のジュニアが助けに行くゲーム。
ファミコンへの移植にさいして前作は1面分カットされたが、今回は完全移植。
doki.jpg
FFマーク付銀箱
donnki-.jpg
銀箱
image52.jpg

今ではプレミアプライスで市場で取引きされているアンディウォーホールの1000%キューブリックです。2004年発売で当時定価は15,540円です。今なら30,000円は超えるでしょうね。ベアブリックが王道になってからは、軒並み1000%キューブリックは価値が下落しました。いってもやはりウォーホールは王道アーティストで支持率はハンパありません。
相場も30,000円を超えています。オモチャも株と同じで売り時を間違えると損してしまいます!再販情報や価格の波を読みながら買うと楽しいですよ!
070905_1348~0001.jpg


ファミコンドンキーコング

1983年7月15日発売
定価4,500円
アーケード版にはある2面が無くなった。
ドンキーコングのペットだったゴリラが恋人レディが出来て構ってくれない為、
レディをさらってビルに逃げ込んだのがそもそもの始まりだった!
初期マリオの顔にご注目!!
これじゃ今の人気は得られません。
あと箱には初期の銀箱と後期の赤箱があります。
51r+NkqdVSL-1.jpg
donkeykong02.png
images.jpg
じつはこの2つの箱以外にもバージョンが存在しています。
それは・・・・・

アスロミュー5デビルバドー再び!

デビルバドー3つ目青8000.jpgデビルバドー3つ目青8000.jpg
ではでは中嶋製作所が送るアストロミュー5の世界をご堪能下さい。
本日はこいつデビルバドー三つ目黒成型から。
ライダー怪人のミニソフビと一緒で黒成型は高いです。
デビルバドー3つ目黒10000.jpg
成型色違いで緑色があります。
こちら
デビルバドー3つ目青8000.jpg
細かなモールドで出来がいいです。
目の多さで価値が上がっていきます!!
12,000円はしますよ。

ヘルバンカーとバンカーマルク

ブリスターという映画が2000年に伊藤英明主演で公開されました。
img_blister.jpg
ブリスターという言葉はフィギュアコレクターには分かる言葉ですが、
フツーの人には聞き慣れない言葉です。
直訳すると水ぶくれの意味で売っているフィギュアを覆っているプラスチック部分のことです。薬の錠剤や接着剤もブリスターが多いです。
映画自体はやはりフィギュアコレクターには話題になりましたが、一般の人には
鳴かず飛ばずで残念な結果に終わりました。
でも注目すべきは24のジャックバウアーやメタルギアのスネーク役でおなじみの大塚明夫さんが顔出しでテラダ役をあのまんまの声で熱演しています!!
そしてバウンティーハンター代表の岩永ヒカルも出演しています。
物語のキーになる世界にたった1つの幻のフィギュアがヘルバンカーです。
CIMG1453.JPG
さてこのフィギュアは何でしょう!見たことある人少ないハズです!!

シリアルキラー展やってます!

殺人犯の内面心理を写すという絵、刑務所で書いた手紙やスケッチ!美術家気取りなのか、
本当に描きたい絵を描いたのか?死刑になってこの世にいない人たちの絵なので、
もう聞けませんが何かを自分なりに感じると思います。
ジョニーデップも所有していると言われるキラークラウンことジョンウェインゲイシーの
絵は特にヤバいです!
百聞は一見に!
ぜひ足を運んで見て下さい!!ちょーおすすめです。
12859.jpg
13148.jpg
これも怖い
中嶋製作所が世に送り出したオリジナルトイで70年代にフィーバーしました。
変身サイボーグから始まるボディ透明で、内部メカスケスケがイカしていました。
ここ最近ではメディコムトイから復刻も始まりデビルバドーのミニソフビまで復刻されてしまうかと
ドキドキ学園の毎日です。
さてデビルバドーというのはアストロミュー5の敵役のこの人たちです。
デビルバドー1本角オレンジ成3000.jpg
まずは1本角のオレンジ成型です。茶色もありますが少し茶色の方が出にくいと思います。
だいたい5,000円以内なら買いで良いかと。
デビルバドー1本角茶3000.jpg
これがうわさの1本角茶色成型!!
続きまして・・・
日東の大映怪獣のガッパは造型が悪いが値段が高い。
2期以降はサイズも小さくなり迫力に欠けますが、安定感はあります。
それでは1期と2期を見比べてみましょう。
上が1期で下が2期です。どうぞ。
ガッパ25㎝60000.jpg
k142226067.1.jpg
値段は1期は60,000円くらいで2期は復刻が出ているのでオリジナルでも6,000円くらいと
値段は10分の1です。お気をつけ下さい!!

オソロシコングはオソロシゴリラ!

ガンバロンの第1、2話に登場した恐ろしいゴリラ・・・。
それがオソロシゴリラです。
ブルマアクからミニソフビでオソロシコングで製造されました。
悪の首領ドワルキンとガンバロンとダイバロンとユンカースとの5パック販売でした。
オソロシコング(オソロシゴリラ)30000~50000.jpg
こちらがオソロシコングです。今は50,000円くらいが相場です。
そしてこちらが・・・

ポピーグレートマジンガーの店頭人形

聞いたことも見たことない、店頭販促人形のグレートマジンガー!!
ヤフオクでとんでもない値段になってしまいました。
たしかに最近はマジンガーZ系の値段が海外需要がさらに高まり
日本国内で以前の相場の2倍以上に跳ね上がっています!!
だとしてもこの値段はスゴイっ!
グレートマジンガー店頭人形103cm 6000000.jpg
さすがに1mはする巨大店頭人形頭部のブレーンコンドルも良く出来ています!
盗られるのを防止する為か紐が付いていますね。
恐らく剣は取られてしまったのでしょうか?
手が握り手になっていて、穴が開いているので欠品でしょうね。
でも、なんせ完品を見たことないですからー!!
じゃあ結局いくらまでいったのかと・・・

■月別アーカイブ